HOME ← 筑波大学研修 → 自然科学コース

    自然科学コース                  

 筑 波 研 修 



自然科学コースの2年生(37名)は平成28年7月29日より2泊3日の研修に行ってきました

(1)研修学習の意義、目的
@日頃の学習では体験できない科学の楽しさ、不思議さを体得する
A筑波学園都市内の施設を見学し、先端技術に触れることを通じて、科学についての興味・関心を高める

(2)筑波研修センターの紹介
研修センターは、大学の後援組織である筑波学園資金財団が経営
筑波研究学園都市の中心に位置し、利用目的は多様である

(3)大学研修システムとは
高校の授業では学習できない先端的、科学的テーマについて学習ができる

(4)研修地 

       

  物質・材料研究機構(NIMS)

 高エネルギー加速器研究機構(KEK)

 筑波大学理工学群応用理工学類

  地質標本館  ・  サイエンススクェアつくば

 筑波宇宙センター 

 東京理科大学数学館

                             

研修活動記録

1日目

まず最初に訪問したのは、物質・材料研究機構(NIMS)です。

クリープ試験機や電子顕微鏡など様々な機械を見学しました。その機械から得られたデータは原子力発電所や火力発電所に応用されていることを知りました。

次に訪問したのは、高エネルギー加速器研究機構(KEK)です。

世界最高性能の加速器「Supper KEKB」や大規模な「BelleU」実験施設を見学しました。宇宙や地球の起源への果てしない真理の追究が世界と協力して行われていることを知りました。
 
 

 

筑波研修センター着

宿舎の様子 
静かで落ち着いた個室はレポート作成や勉学にうってつけの場所でした。



見学した物質・材料研究機構(NIMS)や高エネルギー加速器研究機構(KEK)のレポートを作成しました。

自由時間を、各自、自習等有意義にそして楽しく過ごしました。

 

2日目

 

筑波大学ギャラリーの見学をしました。 

ノーベル賞を受賞された朝永博士、白川博士、江崎博士に関わる展示物をみてきました

模擬授業の様子です。

「光が拓く世界」という題目で、光の波動性と粒子性に触れ、現在LEDやレーザー、光ファイバーなど幅広く利用されている様子をわかりやすく教えていただきました。

(教授 松石 清人 先生)

テーマごとに分かれて体験実験をし、各班の実験成果を発表しました。
1班 生と死の分子生物学

2班 燃料電池って何だろう

3班 光る半導体ナノ粒子を作ろう

4班 倒立振り子の制御実験

5班 加速器を使ってイオンビーム   を照射してみよう

6班 ガラスみたいな金属や紙より   も薄い金属を作ってみよう

7班 ボルタの振り子による動加速   度の測定

8班 走査トンネル顕微鏡

 

 宿舎での団ら

おいしい食事を楽しくいただきました。大食男子は少食女子の御飯やおかずをもらっていました。
 

3日目

 

サイエンススクェアつくばを見学しました。

科学技術の発達が生活に及ぼす影響を目の当たりにすることができました。

 地質標本館を見学しました。

たくさんの結晶や岩石を間近で見ることができました。日本の地形や火山,断層などの様子がとてもわかりやすく展示されていました。

 

筑波宇宙センターを見学しました。

宇宙飛行士養成エリアやスペースドームを見学しました。

最後に訪問したのは、東京理科大学数学館です。
見学の様子をご紹介します。

パラグラフアンテナ、変身立体、サイクロイド滑り台、パチンコ玉の統計など多くのコーナーが設けられており、いろいろ体験できてとても面白かった。

 
 


5)研修活動を終えて(成果・反省)

・3日間の研修では,普段の学校生活では体験できないような授業や研究を通して,多くのことを
学ぶことができました。筑波大学では、大学とはどのような所で、どのように学ぶのか体感できま
した。とても有意義な3日間でした。進路選択の一助としたいです。
・体験実験では少人数の8つのグループに分かれて,本格的な実験装置を使っての実験を経験すること
ができました。大学院生の方に助けていただいたり、ヒントを出してもらうこともありましたが、1つ1
つを自分達の目で確認し、考えることができ、主体は自分であるという意識が持てました。。
・筑波研修を通して、何事にも興味を持つことが大切だと思ったので、これから様々なことに挑戦
していきたいと思います。
・進歩し続ける科学技術の最先端を垣間見たような気がしました。自分たちがいま取り組んでいる
学習がこのような技術開発につながることが分かり,俄然進学意欲がわいてきました。

  

 

 

 ------------------------------------------------------------------------------------



ホームページへ   自然科学コースへ