のひらのキン調シラべよう
研究ケンキュウシャメイ
田畑タバタ, 森山モリヤマ, 恒川ツネカワ 
動機ドウキ
ワタシたちのマワりにはたくさんのキン存在ソンザイする。しかし、キンという存在ソンザイっていても具体的グタイテキににどういう
ものなのかはわからない。だから、ワタシたちは身近ミジカ存在ソンザイするキン生育セイイク条件ジョウケンりたいとオモった。また、
アラうことによりどれくらい繁殖ハンショクオサえられるか興味キョウミがあったので調シラべることにした。
実験ジッケン
材料ザイリョウ方法ホウホウ
実験T  シャーレ、白金耳、蓋つきの小瓶、寒天培地、等張液をそれぞれアルミホイルで包み、オート
      クレーブで滅菌(20分、120℃)した。次に、滅菌し終わった器具のうち、シャーレ、白金耳、
      寒天培地と滅菌した等張液にひたした滅菌済み綿棒で手のひらから採取したものを無菌箱
      に入れた。そして、無菌箱内でシャーレに寒天培地を流し入れて、菌を採取した綿棒から、
      白金耳で菌を採取し、寒天培地に塗抹した。培養は0,8,20,40℃でそれぞれ
      一週間培養を行った。            
      
<手洗いとの関係>
実験U  シャーレ、寒天培地を、オートクレーブで滅菌して、無菌箱内でシャーレに寒天培地を流し入れ
      た。そして、シャーレにふたをして、無菌箱の手袋(片方だけ)をはずし、穴をあけておいたビニ
      ールをつけた。また、アルコールランプをつけて、無菌箱の中に入れた。次に、全く洗っていない
      人差し指をビニールの穴から人差し指を寒天培地に直接つけた。培養は20℃で五日間行った。
      
実験ジッケンV  シャーレ、寒天培地をオートクレーブで滅菌して、無菌箱内でシャーレに寒天培地を流し入れ
      た。そして、シャーレにふたをして、無菌箱の手袋(片方だけ)をはずし、アナをあけておいたビニ
     ールをつけた。アルコールランプをつけて、無菌箱の中に入れた。次に、水で手を10,30,60秒
      洗って、それぞれの時間においてビニールのアナから人差し指を直接寒天培地につけた。
      培養バイヨウは20℃で五日イツカカンオコナった。
      
実験ジッケンW  シャーレ、寒天培地をオートクレーブで滅菌して、無菌箱内でシャーレに寒天培地を流し入れ
      た。そして、シャーレにふたをして、無菌箱の手袋(片方だけ)をはずし、穴をあけておいたビニ
      ールをつけた。また、アルコールランプをつけて、無菌箱の中に入れた。次に、薬用ハンドソー
      プ(キレイキレイ,ライオン)でを10、30、60ビョウアラって、それぞれの時間においてビニールの
      アナから人差ヒトサユビ直接チョクセツ寒天カンテン培地バイチにつけた。培養バイヨウは20℃で五日間行った。
結果ケッカ
実験ジッケンT 0、8、40℃ではコロニーがられなかった。20℃では白色シロイロ黒色クロイロ黄色キイロの3種類シュルイ
コロニーがみられた。
実験ジッケンU 多種類タシュルイキンられ、繁殖ハンショクは10%だった。
セン
繁殖ハンショクは、培地バイチ全体ゼンタイ面積メンセキめる、菌類キンルイめる面積メンセキ割合ワリアイ(%)とした。
実験ジッケンV 10ビョウアラったときのの繁殖ハンショクは5%、30ビョウアラったトキ繁殖ハンショクは3%、60ビョウアラったときの
ミズ 繁殖ハンショクは2%だった。
ヒョウ1,実験ジッケンV(ミズ)の繁殖ハンショク(%)
10ビョウ 30ビョウ 60ビョウ
5 3 2
実験ジッケンW  10ビョウアラったときの繁殖ハンショクは2%だった。アラ時間ジカンナガくしても繁殖ハンショクわらなかった。
(薬用ハンドソープ)
ヒョウ2,実験ジッケンW(薬用ヤクヨウハンドソープ)の繁殖ハンショク(%)
10ビョウ 30ビョウ 60ビョウ
2 2 2
考察コウサツ
 実験ジッケン1の結果ケッカより、のひらに存在ソンザイするキン最適サイテキ温度オンドは20℃付近フキンであること、そして、のひらには最低サイテイ
でも3種類シュルイキン存在ソンザイすることがわかった。
 実験ジッケンU,V,Wより、短時間タンジカンミズアラうだけでもある程度テイド繁殖度ハンショクドオサえられるが、よりナガ時間ジカンアラうほう
が、繁殖度ハンショクドオサえられることがわかった。また、薬用ヤクヨウハンドソープでは、短時間タンジカン繁殖度ハンショクドオサえられることが
わかった。
 アラわなかったときと、ミズで10ビョウアラったときの結果ケッカクラべると、繁殖度ハンショクド半分ハンブンオサえられることがわか
った。また、薬用ヤクヨウハンドソープで10ビョウアラうと、繁殖度ハンショクドミズアラったときの5ブンの2、アラわなかったときの5ブン
の1にまでオサえられることがわかった。