電波の不思議

携帯電話の電波

メンバー: 谷森、土屋、村松

 

動機:普段良く使っている携帯電話、とても便利だが電波が届かなくなると通信できない。そこで携帯電話の電波はどのような場所に行くと弱まったりするのか疑問に思い携帯電話の電波の性質を調べてみた。そして、電波が届きにくい場所について考察してみた。

 

実験方法:@電波の遮断

      携帯電話と電波強度計の間に木、アルミ、ステンレスなどの板をはさんでの状態で電波強度を測定した。

板の種類

ステンレス

アルミ

ダンボール

レンガ

コンクリート

雪の壁

木板

電波強度

15

23

 

     A電波の反射

      携帯電話の電波をアルミの板に反射させ、どういう角度で電波は反射してゆくのか調べた。

 

     B電波の回折

      金属板の近くで、携帯電話から電波を出しその電波の波を金属板の端付近での電波の強度の分布を調べた。

 

     C受信電波の強さ

      校地内での携帯電話が受ける電波の強度を測定した。この結果を@〜Bの電波の性質から考察した。

 

まとめ・感想:今回の実験で携帯電話の電波についていろいろわかった。そしてその電波がどのような場所でどのような状況で変化するのか分かった。さらに電波の波の不思議を解明することができた。この研究で実験の楽しさや奥深さに気がつくことができた.。今回の実験で学んだことが普段の生活で見つけられるといいと思った。