HOME ← 自然科学コース → コース科目(自然科学コース)

 

Welcome  to     

探究する若き可能性を育てる





 富山東高校普通科(自然科学コ−ス)は平成9年4月に新設されました。学校設定科目「自然科学探究T」や「課題研究」など、自然科学コ−スだけに設けられた科目を1年次から学び、自然科学への関心や能力を高めています。現在コースの1年生から3年生までの部活動加入率は約91%で、コースの活動だけでなく、日頃の学習や部活動にも盛んに取り組んでおり、卒業時には富山大学や金沢大学をはじめ多くの大学に進学しています。 

参考 過去年間の大学進学実績
 富山大学、金沢大学、富山県立大学、京都大学、神戸大学、千葉大学、静岡大学、信州大学、新潟大学、埼玉大学



コースの目的

 自然科学コースは、身近な自然科学の課題について、観察や実験・実習を柱として、科学的・総合的に学習するコースです。生徒自らの主体的な探究活動を通して、自然科学への関心や能力をさらに高め、行動力と科学的な判断力・思考力を身につけ、将来、科学の世界で活躍する人たちを育てています。

コースの特色

◎実験・実習などを豊富に取り入れ、知識だけでなく生徒自らの体験や研究を重視しています。
◎大学の施設や設備を使った実習を取り入れたり、高校レベルを超えた高度な内容の講義を受けたりすることで、自然科学への関心をよりいっそう高めることができます。
◎学校設定科目「自然科学探究T」「課題研究」等の科目は、数学、理科担当教諭の他、大学教授らによる指導チームにより、総合的観点から学習します。


コース専門科目

総合教育センターで実習(1年生)

筑波大学での実習(2年生)

H29自然科学コース発表会のお知らせ

<課題研究>

H28年度の課題研究テーマ
H27年度の課題研究テーマ
H26年度の課題研究テーマ
H25年度の課題研究テーマ
H24年度の課題研究テーマ
H23年度の課題研究テーマ 
H22年度の課題研究テーマ
H20年度の課題研究テーマ
H19年度の課題研究テーマ

H18年度の課題研究テーマ

H17年度の課題研究テーマ

H16年度の課題研究テーマ

H15年度の課題研究テーマ

H14年度の課題研究テーマ

H13年度の課題研究テーマ

H12年度の課題研究テーマ



ホームページへ      沿革へ