HOME ← 校長あいさつ

 


どんな人が適しているのだろう?

◎理科、数学の好きな人。特に理科の実験などに興味・関心が強い人。

◎将来、理系領域の進路(大学等の上級学校)へ進みたいと考えている人。

普通科の理系とどこが違うのだろう?  詳細は → 授業カリキュラム 

◎理系は2年次から希望によって分かれるのに対し、コースは1年次からクラスとして分かれて、自然科学系科目の学習を始めます。

◎コースは理系に比べ、観察や実験・実習などの体験学習に重点をおいて学習します。

◎コースは理系に比べ、国語、芸術、理科の学習時間が3年間で各1単位(週1時間)ずつ少なくなりますが、その分、自然科学系科目を学習します。

◎理科の科目では、T・Uに対してコースでは理数科目を学習します。ただし、学習内容には大きな違いはありません。

入学検査はどうなるのだろう?   詳細は → 入学検査

◎募集人数  普通科全体の募集人数のうちの40名です。

◎募集方法  推薦入検と一般入検の2回の機会があります。

         「推薦入検」 面接と作文を実施します。

         「一般入検」 普通科の一般人検と同じ科目です。

◎出願方法  一般入検の自然科学コース志願者は、願書の第1順位の欄に「普通科 自然科学コース」と記入します。 その際、第2順位は自動的に普通科となります。   

コースの特色を生かせる進路は?

 大学の学部、理学・工学・農学・薬学・医学・教育学などへの進学が考えられます。

 

ホームページへ    自然科学コースへ